鵺帝国憲法 (利用規約)

告文

皇帝鵺は、旧憲法第十七条に基づきこれを改正する。

二千八年二月二十九日 鵺

第一章 鵺帝国の運営

第一条
国号(サイト名)は「鵺帝国」とする。「総合雑学 鵺帝国」も同義とする。
第二条
管理人は、鵺とする。

第二章 掲示板

第三条
掲示板とは、良民が自由に文字列を投稿し、他の利用者に公開できるシステムの総称とする。
第四条
鵺帝国の掲示板に於いて、次の各項の行為を禁ずる。
第一項 無意味な空白や改行の多い書き込みをする行為。
第二項 他人を中傷する書き込みをする行為。
第三項 鵺帝国の公的秩序を乱す書き込みをする行為。(有害サイトのURLを書き込むなど)
第四項 他人になりすまして書き込みをする行為。
第五項 他人の非公開情報を晒す行為。
第五条
前条の規定は、第四章に基づく処分に対しては適用しないものとする。

第三章 リンク

第六条
何人も、自由に鵺帝国へのリンクを張ることができる。但し、中傷を目的とする場合はこの限りではない。
第七条
バナーを使う場合は、鵺帝国で配布しているものを使っても、自分で作ったものを使ってもよい。
勿論、バナーを使わずとも構わない。
第八条
相互リンクは、基本的に歓迎する。但し、次の各項に該当するサイトは原則として断らせて頂く。
第一項 年齢制限があるなど、全ての良民の閲覧が許可されていないサイト。
第二項 風紀を乱すようなサイト。
第三項 内容が少ないサイト。
第九条
管理人の判断で、一旦張ったリンクを剥がす場合もある。

第四章 罰則

第十条
第四条の規定に違反する者は、「荒らし」とする。荒らし以外の者を、「良民」とする。
第十一条
管理人は、荒らしに対して次の各項に定める処分を施すことができる。
第一項 管理人は、荒らしの来国者としての一切の権利を剥奪することができる。
第二項 管理人は、荒らしが掲示板へ投稿することを禁ずることができる。
第三項 管理人は、荒らしが鵺帝国へアクセスすることを禁ずることができる。
第四項 管理人は、荒らしの実名その他の個人情報を公開することができる。
第十二条
管理人は、荒らしに対して次の各項に定める処分を施すことができる。
第十三条
管理人は、運営上問題があると判断した場合、掲示板に投稿された内容を削除・改変することができる。
第十四条
管理人は、有事の際、掲示板の全投稿者に対し、ホスト名若しくはIPアドレスの公開を義務付けることができる。

第五章 法例

第十五条
鵺帝国憲法以下の法令は、鵺帝国内のみで効力を有するものとする。
第十六条
鵺帝国のサーバーは日本国内にあり、鵺帝国内に於いては日本国の法令が適用される。

第六章 改正

第十七条
鵺帝国憲法以下の法令の改正は、皇帝の一存でできるものとする。
第十八条
改正要望等があれば、掲示板で言ってくだされば、聞き入れる。無論、全てを反映させるわけではない。

第七章 補足

第十九条
雑則は、法律でこれを定める。
第二十条
この憲法は、公布と同時に効力を有する。

改正履歴 (抄)