HBとHの間

鉛筆の芯の硬さには、
6B - 5B - …… - 2B - B - HB - F - H - 2H - …… - 8H - 9H
の17種類がある。(左が軟らかく、右が硬い)

影が薄いのが、HBとHの間のFである。
この "F" とは、"Fine" 若しくは "Firm" の頭文字である。
また、"H" と "B" はそれぞれ "Hard" と "Black" である。

因みに、これらは戦時下では次のように漢字に置き換えられていた。
六軟 - 五軟 - …… - 二軟 - 一軟 - 中庸 - ? - 一硬 - 二硬 - …… - 八硬 - 九硬
(Fの表記についてはよくわかりません)
こちらの方が解り易いかもしれない。


執筆: 2005年3月29日, 最終更新: 2008年8月1日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る