十三星座と蛇遣座

黄道十二星座を知っているだろうか。
占星術で有名な、次の十二星座である。

  牡羊座, 牡牛座, 双子座, 蟹座, 獅子座, 乙女座, 天秤座, 蠍座, 射手座, 山羊座, 水瓶座, 魚座

これらは黄道に重なる12の星座で、バビロンで信仰の対象とされていたものが広まったものである。
(より正しく言えば、占星術に用いられるのは十二星座に対応した黄道十二宮である)

では、黄道十三星座を御存じだろうか。
1990年代後半に流行った、十三星座占いの星座である。
十二星座とは何が違うかと言うと、蠍座と射手座の間に 蛇遣座(へびつかい座) が追加されたのである。
これは、黄道が蛇遣座を通っていることがわかったことから生じた「十三星座で占った方が理に適っている」との考えによるものである。

十三星座占いは、現在では既に廃れている。


執筆: 2005年4月23日, 最終更新: 2008年8月1日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る