英国式マッサージは日本生まれ

「英国式マッサージ」と呼ばれるリフレクソロジーがある。
「英国式」というぐらいだから英国発祥かのように思われるが、実は日本発祥なのである。

リフレクソロジーは元々、アメリカで生まれた。
その後世界中に広まり、各地のマッサージ術と結びついて発達した。
そのうち東洋のものは刺激が強く、西洋のものは刺激が弱い。
そこで、日本で間をとって新しいものが編み出された。
それが「英国式」である。
何故英国かというと、それはイメージ戦略に他ならないのである。

名前には惑わされないことが大切である。


執筆: 2005年6月27日, 最終更新: 2008年8月1日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る