郵便記号と郵便マーク

「〒」は、日本郵政グループのシンボルマークである。
これを丸で囲んだものは、郵便局の地図記号である。

この〒は1887年に逓信省のマークとして定められた。
テイシン省の「テ」を図案化したものである。
(実は最初は丁(T)字形だったが、料金不足記号と紛らわしいのですぐに〒に変わった)
それ以来、郵政省、郵政事業庁、日本郵政公社を経て、今日まで使われている。

この「〒」の名称であるが、実は「郵便マーク」ではない。
JISの規格上、「郵便記号」である。

では「郵便マーク」は何かというと、「」である。
これは郵政省時代に使われたナンバー君の顔である。
1998年の郵便番号7桁化以降はあまり見なくなった。

因みに、Windows用フォント「メイリオ」の一部のバージョンでは、郵便マーク(U+3020)の表示が「ポストン」()に変わっている。


拡大
 郵便記号:
 郵便マーク(ナンバー君):
 ポストン:


執筆: 2005年8月14日, 最終更新: 2008年7月31日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る