mustの過去形

中学で英語を勉強した人なら分かるだろうが、英語にmustという助動詞がある。
意味は、「〜しなければならない」「〜に違いない」等である。

英語の助動詞には、色々ある。
その多くは一般の動詞と同様、過去形がある。
canに対するcould、mayに対するmight、等である。
しかし、mustには過去形がない。
何故であろうか。

実は、元々はmustそのものが過去形なのである。
古英語において、「〜しなければならない」等は助動詞motanで表していた。
(現在、motanは使われない)
その過去形であったmustが、時代の変化と共に現在形になったのである。


最終更新: 2005年8月31日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る