オーエス

オーエス、オーエス。

綱引きの掛け声と言えば、「オーエス」である。
妙な言葉であるが、語源は何だろうか。
当然ながら、コンピュータのOS(operating system) とは無関係である。

実はこれはフランス語。
"Oh, hisse!" (オーイス) が語源である。
意味はと言うと、「それ引け!」。
oh は間投詞。
hisse は「引く」の意の動詞 hisser の二人称単数命令形。


話は変わるが、「オーエス」と言うと、「エスオーエス」を連想してしまうのは自分だけだろうか。
SOSと言えば、モールス符号の遭難信号である。
「…−−−…」であり、分かりやすいのが特徴。
因みに、モールス符号ではSが「…」、Oが「−−−」であるが、
「SOS」という文字列なら正しくは「… −−− …」と、文字間に間を空けるが、遭難信号なら空けない。

余談: ピンクレディーのSOSは、イントロにモールス符号が流れるので放送をしばしば自粛されたとか。


執筆: 2005年1月26日, 最終更新: 2008年3月8日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る