零戦の英訳

政治思想等とは関係ありません

零戦(ゼロせん・れいせん)と言えば、旧日本海軍の「零式艦上戦闘機」の略である。
皇紀2600年にできたことから、この名がある。
(皇紀についてはこちらを参照)

では、この英語での名称は何であろうか。
別に西暦に換算して1940年などという名前がついている訳ではない。
"Zero fighter"などとも呼ばれるが、その名の一つに、"Zerozero"というのがあるのである。

ところで、「ゼロ」はフランス語(zéro)由来である。
(英語zeroは「ズィ(ア)ロウ」という発音である)
ドイツ語ではNull(ヌル)である。
イタリア語はゼロなので何とも言えないが、敵国の言葉を忌避していた当時、戦闘機を敵国語で呼んでいたというのは、何とも微妙なことである。

出典: 友人の話にインスパイアされて執筆


執筆: 2006年2月11日, 最終更新: 2008年7月31日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る