ラベンダーは木、バナナは草

注: 植物の分類体系は一通りではありません。

ラベンダーと言えば、芳香で有名なハーブである。主に紫色の花が咲く。
北海道の富良野のラベンダー畑が有名である。
消臭剤の芳香にも多く用いられている。

そんなラベンダーは草だと思われがちであるが、実際は木(木本性植物)に分類される。
(半木本性とされる場合もある。また、木本と草本の区分はあまり明確ではない。)
環境によっては大きな木になることもあるようである。

因みにバナナは草であるが、農水省の分類では果物である。
(基本的には樹木になるのが果物、草のものが野菜に分類される。)
農水省の分類にはあまり生物学的な厳密性は無いようである。


執筆: 2006年10月22日, 最終更新: 2008年7月31日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る