漢数字の大字

漢数字は通常「一、二、三、……」と書く。
改竄防止のために「壱、弐、参、……」と書くこともある。これを大字(だいじ)という。
これに対し、通常の字を小字という。

今回は、大字を含めた漢数字について見ていこう。
(読みについては「数字の読み方」も参照)

小字 大字 備考
新字体 旧字体
1 一(弌) ­
2 二(弍) 「貮」も「弐」の異体字として使われる
3 三(弎) 中国語では大字に「叁」「叄」を用いる
4 四(亖) ­
5 ­
6 ­
7 漆/柒 「柒」は「漆」の異体字で、大字専用
「質」は通常用いられない
8 ­
9 ­
10 拾/什 ­
20 廿/卄 稀に使われる
30 丗/卅 - 稀に使われる
40 - 滅多に使われない
100 佰/陌 ­
1000 仟/阡 ­
10000 「萬」は「万」の旧字体

「壱」「弐」「参」「拾」以外は殆ど使われないが、もしかしたら目にする期会もあるかもしれない。