隕石の名前

多くの隕石が地球上で発見されている。
日本国内で発見されたものも幾つもある

では、その名前はどのように付けられるのだろうか。

実は、隕石の名前は、落下地点を管轄する郵便局の名前をつけるのである。
その理由は簡単で、「どこに落ちてもそこを管轄する郵便局は必ずあるから」である。

郵政民営化による局の統廃合が、ここにも影響するのだろうか。


執筆: 2008年3月8日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る