「NO」と言える標識

街で次のような標識を見かけるだろう。


(国土交通省のサイトより)

左から順に、「車両通行止め」「二輪の自動車以外の自動車通行止め」「駐車禁止」の道路標識である。

これらに共通するのが、「丸に斜線」である。
この斜線の向きであるが、「\」であって「/」ではない。
実は、これは英語の「NO」を図案化したものだからである。

因みに、欧州諸国では「車両通行止め」「二輪の自動車以外の自動車通行止め」の標識は次のようになっている。

斜線が無いので、一見「通行可」のように思ってしまいそうである。(丸ノ内線のマークではない)
ウィーン条約に基づく国際標準では、「車両通行止め」は欧州と同じく斜線が無いが、「二輪の自動車以外の自動車通行止め」等については斜線が付いている。



執筆: 2009年5月1日

雑学トップに戻る
鵺帝国トップに戻る