キーボードの設定

ここでは「ロシア語 (ラテン文字対応)」を例にとって説明します。
(スクリーンショットは Windows Vista のものですが、他のバージョンでも同様です)

1. 「テキスト サービスと入力言語」ダイアログを開く

言語バーを右クリックし、「設定(E)...」を選択します。
言語バー

2. 「入力言語の追加」ダイアログを開く

「追加(D)...」ボタンをクリックし、「入力言語の追加」ダイアログを開きます。
テキスト サービスと入力言語

3. 追加するキーボードの設定

「入力言語(I):」で然るべき言語(この場合「ロシア語」)を選択し、「キーボード レイアウト/入力システム(K):」で追加するキーボード(この場合「ロシア語 (ラテン文字対応)」)を選択します。
[OK] で設定完了です。
入力言語の追加

4. 使ってみましょう

言語バーの言語ボタン(既定値は「JP 日本語」)をクリックし、入力したい言語(この場合「RU ロシア語」)を選択すれば使えます。
元に戻すときは、同様に「JP 日本語」を選択してください。
言語ボタンの選択

5. アンインストール方法

  1. 「テキスト サービスと入力言語」ダイアログで削除したいキーボード(この場合は「ロシア語 (ラテン文字対応)」)を削除します。
  2. コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」でこのキーボードを削除します。