ポケモンフォント 収録文字概要

フォントの概要・ダウンロードはこちら

収録文字一覧

ポケモンフォントに収録されている文字の一覧(Unicode コードポイント順)はポケモンフォントのグリフ一覧 [PDF]を参照。

基本ラテン文字

数字

数字は、半角文字U+0030 0U+0039 9と全角文字U+FF10 U+FF19 の両領域に同じ字形を重複して収録しています。
Regular/Strict と Western の字形の違いについてはPKMN Western の使用例を参照。

ポケモンフォント 数字

基本ラテン文字 大文字

基本ラテン文字の大文字は、半角文字U+0041 AU+005A Zと全角文字U+FF21 U+FF3A の両領域に同じ字形を重複して収録しています。

基本ラテン文字の大文字は、Regular/Strict と Western とで大きく異なっています。
Regular/Strict では、日本語版に存在する文字(ABCDEFGHILMSV)はその字形を、それ以外は便宜上それらしく作字した字形を収録しています。
Western では、欧米版の字形を収録しています。

ポケモンフォント 基本ラテン文字 大文字

基本ラテン文字 小文字

基本ラテン文字の小文字は、Western のみ、半角文字U+0061 aU+007A zと全角文字U+FF41 U+FF5A の両領域に同じ字形を重複して収録しています。
(Regular/Strict では当該領域に各種記号を収録しています)

ポケモンフォント 基本ラテン文字 小文字

アポストロフィ付きのラテン文字小文字

欧米版に現れる、ラテン文字の小文字とアポストロフィとが1文字分の幅に収まったものは、ギリシア文字小文字のコードポイントU+03B1 αU+03C3 σに収録しています。

ポケモンフォント アポストロフィ付きのラテン文字小文字

基本字以外のラテン文字

基本字以外のラテン文字(字上符・セディユ付きの文字やエスツェット等)は、概ね Latin-1 の範囲のものを収録しています。
Latin-1 のラテン文字のうち Å, å, Æ, æ, Ð, ð, Ø, ø, Þ, þ, ª は収録していません。

字形は欧米版に基づいており、Regular/Strict/Western で共通です。 一部ゲーム中に出現しないものは、基本字と字上符等とを組み合わせて作字しています。

ポケモンフォント 基本字以外のラテン文字

“Pokémon” の ‘é’

フランス語版等で現れる ‘é’(ポケモンフォント é)とは別に、英語版等で “Pokémon” の ‘é’ として使われている字形(ポケモンフォント Pokémon の é)をも収録しています。
コードポイントは半角縦線U+007C |と全角縦線U+FF5C です。

ポケモンフォント “Pokémon” の ‘é’

字上符・セディユ単体

字上符・セディユは単体でも収録しています。
特に、グラーヴェ (`), サーカムフレックス (^), チルダ (~) は半角文字・全角文字の両領域に同じ字形を重複して収録しています。

ポケモンフォント 字上符・セディユ単体

平仮名・片仮名

平仮名・片仮名は、基本的に日本語版の字形を基にしています。
但し、ゲーム中に現れない ゐ, ヰ, ゑ, ヱ, ゎ, ヮ, ゕ, ヵ, ゖ, ヶ は、便宜上それらしく作字した字形を収録しています。
片仮名は、全角文字U+30A1 U+30F3 と半角文字U+FF66 U+FF9D の両領域に同じ字形を重複して収録しています。

ポケモンフォント 平仮名・片仮名

「どく」「やけど」の‘ど’

ゲーム中において、ステータス異常「どく」「やけど」の の字は、‘と’と濁点の組合せではなく単独の文字として表示されます。
ポケモンフォントでは、これはコードポイントU+6BD2 に収録しています。

ポケモンフォント ‘ど’

第一世代と第二世代の差異

片仮名の は、第一世代(赤・緑・青・ピカチュウ版)と第二世代(金・銀・クリスタル版)とで字形が異なっています。
第二世代の字形は、キリル文字大文字のコードポイントU+041E ОU+041F Пに収録しています。

ポケモンフォント 片仮名 第一世代と第二世代の差異

濁点・半濁点

濁音・半濁音の表記には、Regular では濁点・半濁点の合成済の仮名を使い、Strict では清音の仮名の上の行に濁点・半濁点を置くことを想定しています。
そのため、濁点 ゛ や半濁点 ゜ のグリフは、Regular では文字の上部に、Strict では文字の下部に点が位置するように作っています。
但し、Regular でもある程度 Strict に似せた表示ができるようにするため、Strict と同様の下付きの濁点・半濁点をそれぞれU+3014 U+3015 に収録しています。

また、Regular/Strict 共に、直前の文字に結合させて使用するための濁点・半濁点をそれぞれU+3099 ◌゙U+309A ◌゚に収録しています。
これらは環境によっては正しく表示されない場合があるので、同じものをU+3012 U+3013 にも重複して収録しています。

以下の表は各フォント・各コードポイントの濁点・半濁点の表示を纏めたものです。
ここで、灰色で示した は結合対象の直前の文字を表しています(濁点・半濁点のグリフには含まれません)。
Western は Strict と同様です。

コードポイント Regular Strict
U+3010 【
結合用濁点
ポケモンフォント 結合用濁点 ポケモンフォント 結合用濁点
U+3014 〔
下付き濁点
ポケモンフォント 下付き濁点 ポケモンフォント 下付き濁点
U+3099 ◌゙
結合用濁点
ポケモンフォント 結合用濁点 ポケモンフォント 結合用濁点
U+309B ゛
全角濁点
ポケモンフォント 上付き濁点 ポケモンフォント 下付き濁点
U+FF9E ゙
半角濁点
ポケモンフォント 上付き濁点 ポケモンフォント 下付き濁点
 
コードポイント Regular Strict
U+3011 】
結合用半濁点
ポケモンフォント 結合用半濁点 ポケモンフォント 結合用半濁点
U+3015 〕
下付き半濁点
ポケモンフォント 下付き半濁点 ポケモンフォント 下付き半濁点
U+309A ◌゚
結合用半濁点
ポケモンフォント 結合用半濁点 ポケモンフォント 結合用半濁点
U+309C ゜
全角半濁点
ポケモンフォント 上付き半濁点 ポケモンフォント 下付き半濁点
U+FF9F ゚
半角半濁点
ポケモンフォント 上付き半濁点 ポケモンフォント 下付き半濁点

一般記号

ゲーム中に現れる各種記号を収録しています(欧米版も含む)。
半角と全角の存在するものは、両領域に同じ字形を重複して収録しています(但し Regular/Strict では半角逆斜線U+005C \に漢字「円」を当てています)。
また、アポストロフィU+0027 'と引用符U+2019 とには同じ字形を収録しています。

ポケモンフォント 一般記号

日本語版と欧米版の差異

三点リーダU+2026 とコロンU+003A :U+FF1A は、日本語版 (Regular/Strict) と欧米版 (Western) とで字形が異なっています。
詳細はPKMN Western の使用例を参照。

第一世代と第二世代の差異

角括弧 [ ] と逆疑問符 ¿ は、第一世代(赤・緑・青・ピカチュウ版)と第二世代(金・銀・クリスタル版)とで字形が異なっています。
第二世代の字形は、キリル文字大文字のコードポイントU+041B ЛU+041D Нにに収録しています。

ポケモンフォント 一般記号 第一世代と第二世代の差異

通貨記号

通貨記号は、日本語版で用いられている漢字‘円’と欧米版で用いられているポケドル記号を収録しています。

漢字‘円’は、半角逆斜線U+005C \(Regular/Strict のみ)、半角円記号U+00A5 ¥、漢字‘円’U+5186 、全角円記号U+FFE5 のコードポイントに同じ字形を重複して収録しています。
ポケドル記号は、半角ドル記号U+0024 $、全角ドル記号U+FF04 のコードポイントに同じ字形を重複して収録しています。

ポケモンフォント 通貨記号

単位記号等

単位記号等は、日本語版で用いられているメートル m, キログラム kg, パワーポイント PP の各文字と、英語版で用いられているフィート ′, インチ ″ を収録しています。

メートル m, キログラム kg, パワーポイント PP はキリル文字大文字のコードポイントU+0417 ЗU+041A Кに収録しています。
(Version 1.0 との互換性のため、Regular/Strict ではU+006D mU+FF4D U+006B kU+FF4B U+0067 gU+FF47 U+0070 pU+FF50 にも同じ字形を重複して収録しています)
フィート ′, インチ ″はコードポイントU+2032 U+2033 に収録しています。

ポケモンフォント 単位記号等

ID No 記号

ID 記号はキリル文字大文字のコードポイントU+0413 Гに、No 記号はコードポイントU+2116 に収録しています。
(Version 1.0 との互換性のため、ID 記号は Regular/Strict ではU+0069 iU+FF49 にも同じ字形を重複して収録しています)

各言語版の ID No の表記の差異

ID No の表記は言語毎に異なります。
また、スペイン語・イタリア語版は第一世代(赤・青・黄版)と第二世代(金・銀・クリスタル版)との間にも差異があります。
各言語の ID No 記号はキリル文字大文字のコードポイントU+0410 АU+0416 Жに収録しています。

西伊1 西伊2
ID No ポケモンフォント ID No ポケモンフォント ID No ポケモンフォント No. ID ポケモンフォント ID-Nr ポケモンフォント Nº ID ポケモンフォント Nº ID(第二世代)

レベル記号

レベル記号 :L は、ギリシア文字大文字のコードポイントU+03A5 Υに収録しています。
(Version 1.0 との互換性のため、Regular/Strict ではU+006C lU+FF4C にも同じ字形を重複して収録しています)

各言語版のレベル記号の差異

日本語版 (Regular/Strict) と欧米版 (Western) とではレベル記号の位置が異なります。詳細はPKMN Western の使用例を参照。
また、フランス語版・スペイン語版では“:L”ではなく“:N”となっており、これはギリシア文字大文字のコードポイントU+03A6 Φに収録しています。

西
:L ポケモンフォント :L ポケモンフォント :L ポケモンフォント :N ポケモンフォント :L ポケモンフォント :N ポケモンフォント :L

HPゲージ

HPゲージは、ギリシア文字大文字のコードポイントU+0391 ΑU+039C Μに収録しています。

ポケモンフォント HPゲージ

各言語版のHPゲージの差異

日本語版 (Regular/Strict) と欧米版 (Western) とではHPゲージの位置が異なります。詳細はPKMN Western の使用例を参照。
また、“HP:”の部分の文字列は言語毎に異なります。これらはギリシア文字大文字のコードポイントU+039E ΞU+03A4 Τに収録しています。

西
HP: ポケモンフォント HP: 日本語版 ポケモンフォント HP: 英語版 ポケモンフォント PV: ポケモンフォント KP: ポケモンフォント PS: ポケモンフォント PS:

枠線

枠線は、2種類収録しています。

赤・緑版の枠線(金・銀・クリスタル版の「タイプ 1」の枠線)

赤・緑版の枠線(金・銀・クリスタル版の「タイプ 1」の枠線)は、U+2500 U+2502 U+252F U+2530 U+2537 U+2538 の組合せで描画できます。

ポケモンフォント 赤・緑版の枠線(金・銀・クリスタル版の「タイプ 1」の枠線)

青・ピカチュウ・欧米版の枠線

青・ピカチュウ・欧米版の枠線は、U+2500 U+2502 U+250C U+2510 U+2514 U+2518 の組合せで描画できます。

ポケモンフォント 青・ピカチュウ・欧米版の枠線

矢印線

戦闘画面やステータス画面の矢印線は、U+2190 U+2192 U+2501 U+2503 U+2517 U+251B の組合せで描画できます。

ポケモンフォント 矢印線

矢印線とHPゲージの右端がくっ付いたケース

矢印線の縦線U+2503 とHPゲージの右端U+039C Μとが組み合わさった字をU+2528 に収録しています。
HPゲージの高さは Regular/Strict と Western とで異なります。詳細はPKMN Western の使用例を参照。

ポケモンフォント 矢印線とHPゲージの右端がくっ付いたケース

文字入力画面の記号

主人公やポケモンの名前等を入力する画面の入力欄は、U+005F _U+FF3F _U+203E U+FFE3 に収録しています。
また、入力終了を表す記号“ED”はU+03A8 Ψに収録しています。
(フランス語版では“ED”ではなく“OK”(U+03A9 Ω)となっています)

ポケモンフォント ニックネーム入力欄

曜日を表す漢字

第二世代(金・銀・クリスタル版)に基づき、曜日を表す漢字U+65E5 U+6708 U+706B U+6C34 U+6728 U+91D1 U+571F を収録しています。

ポケモンフォント 曜日を表す漢字

ゲーム中に現れるその他の記号類

以上の他にも、ゲーム中に現れる様々な記号類を収録しています。

ポケモンフォント ゲーム中に現れるその他の記号類